安全・安心情報

2022.4.1

250ccクラス情報まとめ

軽二輪に区分されるいわゆる250ccクラスは、軽い車体と程よいパワーでバイクコントロールを楽しめ、スクーターからフルカウルスポーツまで豊富なラインナップがあり、高速道路も利用できるので行動範囲がグッと広がります。また2年に1度ある車検の経費と手間がかからず、安い自動車税など高い経済性のメリットも。

その一方、車検が無いので点検整備や自賠責保険の更新は自己管理となる・・・そんな250ccクラスの情報をまとめました。

 

🔶車両区分別法定費用など ※詳細はコチラをご参照ください>>>

排気量

重量税(年額)

軽自動車税(年額)

自賠責(24か月)

高速車検

251cc以上(小型二輪)

1,900円6,000円9,270円あり

126cc~250cc(軽二輪)

4,900円*取得時のみ

3,600円9,770円なし

91cc~125cc(原付二種)

なし2,400円8,850円×なし

*原付二種は区分の一部を表記 

 

🔶関連記事

「バイクのニュース」さまざまなメリットがある!250ccバイクを5つピックアップ

「モーサイ」身長153cm女子が足着き&取り回しをチェック!! 

「webオートバイ」250ccバイクの人気理由を考察! 20歳代のライダーが感じる250ccの魅力とは?

「webオートバイ」【250ccバイク購入ガイド】250ccモデルの魅力や種類、歴史を解説

「バイクのニュース」250ccバイクのメリット・デメリットを徹底解説!

「タンンデムスタイル」人気の250㏄クラスのバイクのメリットとは?

「Bike Life Lab」250ccって何がよくて何がダメ?メリット・デメリットをご紹介!

 

🔶国内4メーカー250ccクラスラインナップ(2021.12月)

カワサキ

スズキ

ホンダ(フルラインナップ)

ヤマハ(フルラインナップ)

 

 

PAGETOP

PAGETOP