二輪車リサイクル

二輪車の廃棄の仕方

2004年10月1日からスタートした「二輪車リサイクルシステム」。
国内メーカー4社と輸入事業者6社(参加事業者)が中心となって、オートバイの適正処理、再資源化に自主的に取り組んでいます。
「大切なオートバイだから、最後まで大切に使いたい」。限りある資源を有効活用するために、ぜひこの活動にご理解いただき、ライダーの皆さまの幅広いご協力をお願いします。

二輪車リサイクルシステムについて

詳細は公益財団法人自動車リサイクル促進センターのホームページをご覧下さい。

廃棄する時の持ち込み先

【廃棄二輪車取扱店】

指定引取場所に代わり、二輪車リサイクルシステムの受付を行い、指定引取場所まで運搬します。(別途料金が必要な場合がありますので事前確認して下さい。)※このステッカーが販売店内に表示しています。

【二輪車リサイクルマーク】

参加事業者は、二輪車リサイクルシステムの運用開始以降、対象車両にこのシールを貼っています。シールが貼っていない車両(二輪車リサイクルシステムの運用開始以前の車両)でも、参加事業者が日本国内で販売した車両は対象の車両になります。

二輪車リサイクルシステムに関する詳しいお問い合わせ先

二輪車リサイクルコールセンター:050-3000-0727
受付時間:9:30~17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)

二輪車リサイクルの取組み経緯

PAGETOP

PAGETOP